お歳暮にカニを贈る

2017年11月6日 / 未分類

セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。全てメスのかになので、サイズが小さいと思われていますがこの時期にしかない卵がぎっしり入っていて全体に濃厚な味なので、松葉ガニよりも、通好みでファンが後を絶ちません。とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか水揚げされないので、めったに食べられないのです。お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。そのかにを買う際にはお店には内緒の注意点があります。何が大事かというと、おいしそうなかにが揃っているなら特に、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。とてもよくある話ですが、お店の人の見る目を安易に信じてしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。おいしいタラバガニを選びたい方、注意してください。とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、これぞタラバガニと言うべき脚のおいしさを考えるとオスおいしいことは明らかです。これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。似ていますが別の種類です。

年末年始のカニ通販情報

かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。1年も押し詰まった頃の恒例となっているのが産地からの通販で購入して、色々な食べ方でかにを楽しみます。これだけ毎年買っているのにお店の数が多すぎてなかなかこれといったお店にたどり着けません。毎年美味しいことは美味しいのですが。注文するときになるとどのお店も良く見えてきたりします。生ものなので信用できるお店の方がいいし何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、信用できるお店を探したいですよね。その不安を解消するのにぴったりなのが口コミです。できればそのお店自体のサイトだけではなく他のところのもチェックすれば、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。テレビでかにの水揚げを中継するころには皆さん、かにを食べたくなりますよね。寒いときにみんなで囲むかに鍋はみんな納得のおいしさです。鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにを買うのに一足伸ばして、早起きして、市場へ買いに行くともっと鍋をおいしくできるでしょう。市場が近くにない方は、産地直送の通販を探すのもおすすめの方法です。お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も例外ではありませんが、期待したほど美味しくなかったり、契約自体に不満を持つ人からの苦情が相次ぐようになったのです。多少の違いは許容範囲のうちですが、あまり質が落ちると業者への不満も大きくなります。業者の選定を誤り、安物買いの銭失いを避けて、安心してかにを楽しむには、インターネットを最大限に活用することです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る